フルーツ酵母の浸透力の効果

“フルーツ酵母発酵液”は浸透力に自身があります。

オードビージャポンのビザビ基礎化粧品は、一般の化粧品が使用している精製水の代わりに、浸透力の優れている”フルーツ酵母発酵液”を使用しています。

フルーツ酵母発酵液の浸透力

本評価は、ヒト皮膚3次元モデルを用いて、薬剤の皮膚透過性を調べることを目的とする。 皮膚の上層角質層には、外界からの侵入を防ぐバリア機能が備わっているために有効な薬剤であっても体内に入ることが出来ないこともある。 本評価は、角層のバリア機能を透過しやすい、あるいは透過を促進させる素材探索をする評価である。 ヒトの皮膚の機能に近づけた3次元皮膚モデルを使用して、「肌に染み込む」かの実験を行い、その効果を検証しました。

浸透力の実験

実験方法

肌荒れを改善する薬効成分であるグルチルリチル酸ジカリウム(GK2)1%を ①フルーツ酵母発酵液に溶解されたサンプル ②1,3BG 10%と精製水89%の混合液に溶解させたサンプル の2つのサンプルを用意し、 擬似皮膚の上部にそれぞれ一定量で塗布します。 次に、擬似皮膚を透過してきた溶液中のGK2をHPLCで測定します。

実験結果

①フルーツ酵母発酵液+GK2   
3時間後 450μg/c㎡  
②10%1.3GB+GK2  
3時間後 103μg/c㎡

3時間後の測定結果として、フルーツ酵母発酵液に溶解したGK2は、10%1.3GB溶液に溶解したGK2と比べて、約4.4倍の浸透力を発揮していることを証明することが出来ました。

(測定試薬)
ドナー側/2.5mL下記試験溶液

①ナーシングローションのベースをフルーツ酵母発酵液からハマメリス水ベースにし、+GK2 1.0%添加
②ナーシングローションのベースをフルーツ酵母発酵液からアロエベラ水ベースにし、+GK2 1.0%添加
③ナーシングローション+GK2 1.0%添加
④ナーシングローションのベースをフルーツ酵母発酵液から阿寒水ベースにし、十GK2 1.0%添加
⑤精製水 レシーバー側/3mL下記試験溶液 PBS

実験結果

貯留量を比較したところ、実験開始後22時間において、

①ナーシングローションのベース(ハマメリス水)+GK2 1.0%添加2.98%
②ナーシングローションのベース(アロエベラ水)+GK2 1.0%添加3.77%
③ナーシングローション+GK2 1.0%添加6.17%
④ナーシングローションのベース(阿寒水)十GK2 1.0%添加3.74%
⑤精製水2.75%

であった。 この結果より、グルチルリチル酸ジカリウム(GK2)の皮層への浸透性を高める効果は、フルーツ酵母発酵液が他と比較して約2倍の浸透性があると証明できました。