フルーツ酵母発酵液の製造工程

人の手で洗浄し、ひとつひとつ選別します。
その後、大きさをそろえてカットし、樽内に丁寧に「果実」「酵母菌」の順に何層にも重ねていきます。

1・一時発酵

2・フルーツ(メロン・バナナ・りんご)

3・充填作業

4・一時発酵室に移動し、ここで14日間かけてゆっくり発酵させます。

5・二次発酵用タンクに移し、2日間かけて発酵・熟成させます。

2次発酵工程の2日間で、中に含まれている「タンパク質」が「アミノ酸やミネラル」へと分解されます。
こうしてできたフルーツ酵母発酵液の組成は、肌にあるNMFと非常に似た組成となりますので浸透性がとても良いのです。

6・成分検査

7・菌汚染検査