体内職人

若さをサポートするハイグレード5成分配合

血管を元気にして、むくみや冷えを改善するヒハツエキス

体の血管の99%を毛細血管がしめています。その毛細血管は私達の体を構成している37兆2000億個といわれる細胞に栄養素と酸素を届け、細胞が排泄した老廃物や二酸化炭素を回収しています。

その毛細血管が加齢や紫外線、運動不足、偏った食事や日々のストレスなど様々な要因で、外側の壁細胞が剥がれ出し内皮細胞との間に隙間ができ、栄養素や酸素が漏れ出します。また、毛細血管と並走しているリンパ管の働きまでも低下し、老廃物や水分などが漏れ出してしまいます。この現象を「血管のゴースト化(消失)」といい、徐々にメカニズムが明確になってきました。

そしてゴースト化(消失)は、30代後半からはじまり70代では30%、80代では40%に及んでしまうこともデータで証明されています。即ち、70代では11兆1600億個・80代では14兆8800億個の細胞に栄養素・酸素が行き届かなくなり、且つ老廃物や水分も回収ができなくなるのです。結果、皮膚のシワ・むくみ・関節、目、髪の老化や不調、生活習慣病にともなう網膜症、心臓病、腎臓病、脳疾患、などの病気を誘発する可能性が非常に高くなりますので早急に「ゴースト化」を抑えなくてはなりません。

最近はTVでも頻繁に取上げられていますが、徐々に剥がれはじめた毛細血管の壁細胞を再度、内皮細胞に引き寄せ漏れをなくすには「Tie2」(タイツー)と呼ばれる受容体型チロシナーゼ(酵素)を活性化させると血管を構成する細胞の《結びつき》を強くさせ血管・リンパ管の構造が安定します。よって栄養素・酸素・薬などの供給がスムーズになり、且つ老廃物並びに余分な水分の排泄もできるようになるので病気予防・ケアにも有効だと考えられています。

「体内職人」には「Tie2・リンパ・血管研究会」(オードビージャポンは法人会員)で高倉教授が臨床結果で「Tie2」(タイツー)を活性させる接種量が200mg以上必要と発表されましたが、その量を遥かに上回る300mg(5錠)を配合しています。

※実験は、女性10人を対象にTie2 ヒハツエキスパウダーMF150mg配合カプセル又はプラセボカプセル(サンプル割り付けは第3者が行い、二重盲検比較試験とした)を12時~13時の間に約100mlの常温の水で摂取。朝と夕の1日2回、腓腹部、下腿の変化を測定。

若さをサポートするハイグレード5成分配合

筋肉を強化し、ダイエット効果につながるブラックジンジャー

ブラックジンジャーの産地は微笑みの国、タイ王国です。栽培環境が非常に限られる作物のため、大量生産に不向きですが、タイ科学技術省NIA局の協力を受け、安定的に確保することができました。

ブラックジンジャーは、数種類のフラボノイドや豊富なアミノ酸を含み、原産国のタイではクラチャイダム(Krachai Dam)と呼ばれ、1,000年以上前から、精力増進、滋養強壮の効果があることが知られています。

ブラックジンジャーの効能で、特に私達が着目したのは、この1種類の食物で、脂肪を「分解」し、「燃焼」させる機能を持っていることです。脂肪を減らすには、「分解」→「燃焼」という過程が不可欠ですが、今まで1つの食物でこの2つの工程を実現できるものになかなか出会えませんでした。しかし、このブラックジンジャーは、脂肪を「分解」し、「燃焼」させることができる食材なのです。その素晴らしい効果は、臨床実験によって確認されています。

オードビージャポンでは、臨床試験時に摂取した量(150mg)を遙かに超えた240mg(5錠あたり)を配合。結果と体感を第一に考えているオードビー・ジャポンならではの魅力です。

腸内環境を快適に整えるスマート乳酸菌®

腸はただ食べものの栄養を吸収し、便として排泄するだけの器官ではありません。実は、腸は「考える」器官として、第二の脳と呼ばれているのです。

そこでオードビー・ジャポンはデリケートな腸のために、調整作用や抗炎症が期待できる、お漬物から発見された「植物性乳酸菌」スマート乳酸菌®死菌を採用しました。

この「菌体成分」が、

  1. 悪玉菌が好む有害物質を吸着して体外へ排出。
  2. 生菌や定住善玉菌のエサとなり増殖させる。
  3. 腸壁に刺激を与え免疫細胞の分泌を促進、免疫力をアップさせる。

といった働きがあり、腸内環境を整え、お通じを改善。体全体の免疫力の強化に役立ちます。 効果にこだわるオードビー・ジャポンは「スマート乳酸菌®」も「スマート乳酸菌®」も臨床量40mg(5錠当り)を配合しました。

※20~50代の男女18名にスマート乳酸菌®20mg配合のハードカプセルを服用していただき、排便に関するアンケート・便中の細菌叢解析を実施しました。剤形による効果を確認するため、ハードカプセルはHPMCおよびHPMC+腸溶性コーティングの2種類を用い、それぞれ就寝前に摂取していただきました。

骨粗しょう症を防ぐカルシウム・マグネシウム

私たちの血液の中には常に一定濃度のカルシウムが流れていますが、その濃度が不足すると正常値に戻すために自らの骨を蝕みます。 特に女性の場合は、閉経期を迎えホルモンの分泌が低下しますと、血中カルシウム濃度が低下する傾向が強く、、その状態が長く続きますと結果的に、骨がもろくなり骨折するリスクが大きくなる病気「骨粗しょう症」になってしまいます。

それを防ぐためには、不足している「カルシウム」を効率良く補う必要があります。厚生労働省が発表している栄養素等表示基準の680mgに対して40歳以上の女性の平均摂取量(平成25年度国民健康栄養調査より)は500mgといわれており、180mg不足しています。「骨粗しょう症」の予防のためには、その不足分の180mgが必要になります。

しかしながら、カルシウムだけで骨は強くなりません、そこで必要になる成分がマグネシウムです。そして骨や歯の形成に役立つためには、カルシウムとマグネシウムの比率が大切で、その黄金比率は2対1です。オードビー・ジャポンでは186mg(5錠当り)のカルシウムに対してマグネシウムを112mg(5錠当り)「体内職人」に配合しています。

若さをサポートするハイグレード5成分配合

血流を改善(血液サラサラ)するイチョウ葉エキス

イチョウは2億5千万年もの地球の変化に耐えて今日まで生き残ってきた非常に生命力の強い植物です。 薬用としての利用は、主に日本の葉をもとにドイツ・フランスで研究が進められてきました。 イチョウは、他のハーブのように葉や茎をそのまま用いるのではなく、精製工程を経た抽出物で効果が実証されているところが特徴です。

しかしながら、カルシウムだけで骨は強くなりません、そこで必要になる成分がマグネシウムです。そして骨や歯の形成に役立つためには、カルシウムとマグネシウムの比率が大切で、その黄金比率は2対1です。オードビー・ジャポンでは186mg(5錠当り)のカルシウムに対してマグネシウムを112mg(5錠当り)「体内職人」に配合しています。

オードビージャポンは、特にイチョウ葉にしか存在しない「ギンコライド」に注目しました。

この「ギンコライド」の特性として

①血液をサラサラにして血行を促進

私達が日々抱えるストレスなどが原因で、引き起こされる「PAF(血小板活性化因子)」の異常反応を抑制、すなわち、過剰に分泌された血小板活性化因子が血液をドロドロにしてしまうことを防いでくれます。

②血管拡張作用

血流の促進、毛細血管のゴースト化の防止につながります。(老化の防止)。

③アレルギー症状を緩和する効果

ギンコライドはアレルギー因子より先に受容体と合体しアレルギー因子と受容体の合体を阻止しアレルギ反応に よる症状を抑えるといわれています。そのため花粉症などのアレルギー症状を抑えたりするのに効果的です。

若さをサポートするハイグレード成分

メタボリックシンドロームとは?

食べ過ぎや運動不足、喫煙、飲酒など、偏った生活習慣の積み重ねでおきる、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血圧、高血糖、脂質異常症のうち2つ以上を合併した状態のことです。

ロコモティブシンドロームとは?

骨や関節、筋肉などの運動器の働きが衰えて「立つ」「歩く」といった動作が困難になり、寝たきりや要介護になるリスクが高い状態のことです。ロコモがメタボを誘発するケースも考えられるので、どちらもマイナスの影響を与えあう存在です。

1日5錠で効果を実感!

驚きの配合量(5錠あたり)

  • ヒハツエキス …… 300mg
  • ブラックジンジャー …… 240mg
  • イチョウ葉エキス …… 50mg
  • スマート乳酸菌® …… 40mg
  • カルシウム …… 186mg
  • マグネシウム …… 112mg

定価¥14,000+税 割引価格¥8,400+税

オードビー・ジャポンからのお願い

1. 「体内職人」1日5錠を毎日服用  2. 軽い運動を心がける
例) ■1日15~20分程度のウォーキング  ■エレベーターやエスカレーターを使わず階段を利用  ■電車ではなるべく座らない

若さをサポートするハイグレード5成分配合